ロゴ
HOME>イチオシ情報>最先端の歯科治療機器を取り入れた歯科がお勧め!

最先端の歯科治療機器を取り入れた歯科がお勧め!

歯型

マイクロスコープを導入した歯科治療の特徴

形成外科の治療では患部をより見えやすくするために拡大鏡を使うことがあります。肉眼では把握しにくい患部も拡大鏡で大きくすることでより精度の高い治療が可能となります。しかし、歯には神経が通る穴が開いていて、さらに複雑に神経が通っています。このような歯の治療では拡大鏡では確認しにくいケースもあります。そんな歯の治療で最新機器として利用されているのがマイクロスコープです。マイクロスコープを使うことで通常の4~20倍の高倍率で確認できるので、今まで以上に精度の高い治療を可能としています。ただ今の歯科医院ではこのマイクロスコープを導入しているところは半数程度だとされています。勝どきにある歯科医院にはこのマイクロスコープを使って治療をしてくれる歯科医院があります。

男女

セファログラムを利用した精密診断の魅力

口の中の治療を行う時にはマイクロスコープが有効な機器なのですが、治療を行う前にはしっかりとした診断をすることが大切です。この診断で有効なのが最新CTのセファログラムです。セファログラムは頭部X線規格写真のことです。この最新機器を使うことで、歯の斜頸角や位置の確認もできますし、上下の顎のずれや形なども計測することが可能です。この最新機器は矯正治療などで使用されています。最新機器を使うことで正確な診断を迅速に行うことができて、治療でのミスも軽減させることができます。勝どきの歯科医院では、この最新の機器を導入しているところもあります。歯は食事を楽しむためにとても大切なものです。その大切な歯を守るためにも、治療を行う際には正確な診断ができる最新機器を導入している歯科医院を選びましょう。